音楽のヒット基準は100万枚から1億回に

音楽
スポンサーリンク

 SpotifyApple Music、AWA、Amazon Music UnlimitedLINE MUSICなど様々な音楽ストリーミングサービスがあります。

 音楽ストリーミングサービスが流通したことにより、音楽業界のヒット基準がCDが主流だった時代とガラリと変わりました。

 一旦どのような変化があったのでしょうか?見ていきましょう!

本記事では、以下の方向けにご紹介していきます。

  • 音楽好きな方
  • マーケティングを勉強されている方
スポンサーリンク

ヒットの基準は100万枚ではなく1億回

 今までのヒットチャートとは違う傾向が生まれました。

 それは、「ヒット基準」の変化です。

 かつてはミリオンヒットという言葉が象徴するように100万枚という売上の数字がヒットの基準でした。しかし、今ではあいみょんの「マリーゴールド」やOfficial髭男dismの「Pretender」、King Gnuの「白日」などの楽曲が達成した1億回というストリーミング総再生回数の数字がヒットの基準になっています。

 Billboard JAPANによると、2021年4月でストリーミング国内総再生数1億回を突破した楽曲が50曲を超えました。

ストリーミング国内総再生数1億回突破楽曲リスト

アーティスト楽曲配信開始日1億回突破日
あいみょん愛を伝えたいだとか2017年5月3日2020年5月25日
あいみょん 君はロックを聴かない 2017年8月1日 2019年11月14日
あいみょん マリーゴールド 2018年8月8日 2019年9月6日
あいみょん 今夜このまま 2018年10月24日 2019年11月28日
あいみょんハルノヒ2019年4月17日2020年7月27日
あいみょん裸の心2020年5月1日2020年10月5日
Eve廻廻奇譚2020年10月3日2021年3月15日
瑛人香水2019年4月21日2020年8月10日
Ed SheeranShape Of You2017年1月6日2019年2月7日
Official髭男dismノーダウト2018年4月11日2020年1月8日
Official髭男dism 115万キロのフィルム2018年4月11日2020年5月4日
Official髭男dism Stand By You2018年10月17日2019年5月6日
Official髭男dism Pretender2019年4月17日2019年9月25日
Official髭男dism 宿命2019年7月9日2020年5月20日
Official髭男dism イエスタディ2019年9月11日2020年3月23日
Official髭男dism I LOVE…2020年1月15日2020年5月4日
King Gnu白日2019年2月22日2020年1月21日
King Gnu 飛行艇2019年8月9日2020年9月28日
King Gnu Teenager Forever2019年12月20日2020年12月28日
菅田将暉さよならエレジー2018年1月7日2020年2月5日
菅田将暉まちがいさがし2019年5月14日2020年2月12日
菅田将暉2020年11月10日2021年3月8日
DAOKO×米津玄師打上花火2017年8月6日2020年9月
DISH//2017年8月16日2021年1月4日
DISH//猫~THW FIRST TAKE ver.~2020年4月29日2020年12月14日
TWICEFeel Special2019年9月23日2021年1月11日
NiziUMake you happy2020年6月30日2020年10月19日
NovelbrightWalking with you2018年10月3日2020年11月16日
back number高嶺の花子さん2013年6月26日2020年9月7日
back number クリスマスソング2015年11月18日2021年1月25日
back number ハッピーエンド2016年11月16日2020年12月28日
BTSDynamite2020年8月21日2020年11月9日
平井大Stand by me, Stand by you.2020年9月9日2021年2月15日
Foorinパプリカ2018年8月13日2020年5月11日
Mrs. GREEN APPLE青と夏2018年7月12日2020年8月3日
Mrs. GREEN APPLE 点描の唄 feat.井上苑子2018年8月1日2020年12月21日
Mrs. GREEN APPLE インフェルノ2019年10月2日2020年8月10日
Mrs. GREEN APPLE 僕のこと 2018年12月26日2021年1月18日
yama春を告げる2020年4月17日2021年1月4日
優里ドライフラワー2020年10月25日2021年2月1日
YOASOBI夜に駆ける2019年12月15日2020年8月24日
YOASOBIハルジオン2020年5月11日2021年3月1日
YOASOBI群青2020年9月1日2021年3月29日
米津玄師Lemon2018年2月12日2021年3月1日
米津玄師感電2020年8月5日2020年12月7日
ヨルシかただ君に晴れ2018年5月9日2020年10月5日
LiSA紅蓮華2018年7月3日2020年5月18日
LiSA 2020年10月12日2020年12月7日
Rin音snow jam2020年2月19日2020年12月28日
ONE OK ROCKWherever you are2010年6月9日2020年5月18日
引用元:https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/97777/2

ヒットを生み出す新たな媒体

 今までは、楽曲を拡めるにはCDにリリースが必須でした。

 しかし、その常識を覆したのが「YOASOBI」でした。

YOASOBI
引用元:https://www.billboard-japan.com/d_news/image/94777/1

 現在、多くの人がSNSを利用しています。そのため、楽曲を拡げるためにはCDではなく、YouTubeやTikTokなどのSNSで共有したい、この曲で「歌ってみた」「踊ってみた」したいと思ってもらえる曲なのかが重要になってきています。

 YOASOBIの「夜に駆ける」は、TikTokでのバズりが誘因となり、2020年3月頃からストリーミングと動画再生数が急上昇しました。その結果、Billboard JAPAN総合ソング・チャート”JAPAN HOT 100”にチャートインしました。

 この曲は、JAPAN HOT 100で年間総合首位を獲得した時点ではCDリリースされていませんでした

 日本では海外に比べてCDの需要はありましたが、YOASOBIの「夜に駆ける」や瑛人の「香水」などCDをリリースせずにチャートインする楽曲が増えてきたため、楽曲を拡げるためにCDをリリースしなければならないという今までの常識が覆されました。

 プロモーションに関しても、今まではCD等発売日付近にメディア露出を集中し認知度を高めるのが主なプロモーション手段でした。しかし、今では1年や2年以上のロングスパンで聴かれ続け、売れ続けるためのプロモーションが必要になっています。

 アイドルの握手会などのイベントを提供することでCDの売上を立てていたアイドル商法も、コロナ禍の影響で成立しなくなっていることもあり、CDを使用したプロモーションの効果が薄まっているのが現状です。

 このような背景から、CDという媒体を利用して音楽を拡げるプロモーションが減っていき、その代わりにSNSや音楽ストリーミングサービスを利用した楽曲プロモーションが主流になってきていると考えられます。

ヒット”曲”の基準は歌謡曲的かどうか

 CDやダウンロードを購入した時に利益が発生しますが、その後リスナーが何回楽曲を聴いたとしても売上は変わりません。

 しかし、音楽ストリーミングサービスは再生回数に応じて利益を生み続ける構造になっています。

 音楽ストリーミングサービスは月額980円支払えば、何曲も何回も楽曲を聴くことができます。そのため、奇をてらう曲より「長く聴かれ続ける楽曲」の方が何回も聴いてもらえる可能性が高いです。

 その傾向を探るために、ストリーミング総再生数1億回を多くの楽曲でたたき出している「あいみょん」と「米津玄師」を見ていきます!

あいみょん

あいみょん
引用元:https://spice.eplus.jp/articles/286798

 まずはボーカルの声質です。独特のハスキーな声質で、聴けば聴くほど病みつきになってしまいます。

 あいみょんが好きなアーティストとしてスピッツをインタビューで挙げています。その影響があるかわかりませんが、スピッツに似たハスキーでストレートな歌い方に感じます。

 次にアレンジです。アコースティックギターを中心に落ち着いたテンポをキープし、しっとりした親しみやすいアレンジが特徴的です。

 あいみょんのプロデューサーである鈴木竜馬氏はインタビューで以下のようにおっしゃっていました。

今の日本で主流の楽曲のテンポは、本来、日本人の合うテンポよりも少し速いんです。それに対して、あいみょんの曲は、テンポをレイドバックさせて80年代や90年代に多かったニューミュージックや歌謡曲のテイストを入れて歌いやすくなっています。

引用元:https://agenda-note.com/career/detail/id=1244&pno=1

 あいみょんの曲は、歌謡曲的な要素があるのではないかと考えられます。

 あいみょん自身も「日本人に歌謡曲が嫌いな人はいないと思うんですよ。たぶん日本人には歌謡曲のよさがすり込まれていると思うんですよね。歌謡曲らしさと今っぽさをいかに混じり合わせるかをすごい考えたりしますね。」と語っています。

米津玄師

米津玄師
引用元:https://style.nikkei.com/article/DGXMZO63961840X10C20A9H40A00/

 米津玄師の楽曲は、高く響き渡る粘着質の声質に加えて、カラオケで歌いたくなるようなJ-POP的魅力があります。

 「Lemon」のサビの「♪あの日の悲しみさえ〜」からや、「打上花火」のサビの「♪パッと光って咲いた〜」からのように高音部で音が上下に跳躍します。

 これはMr.Childrenがよく使用する技法で、J-POPの王道的手法です。

 そして、あいみょんとの共通点がありました。

 それは、「歌謡曲」的要素です。

 米津玄師自身が「Lemon」について、「いわゆる歌謡曲を作ろうと思ったんです」と『ROCKIN’ON JAPAN』2018年4月号のインタビューにて発言しています。

 若者にはあまり聴き馴染みのない歌謡曲性をJ-POPの中に組み込まれていることで、昭和歌謡曲を聴いていた40〜50代の世代にも曲が聴かれるようになっていることがロングヒットの秘訣であると考えられます。

 また、歌謡曲は今でもカラオケ番組で若者も歌ったり、テレビで歌謡曲の特集番組が放送されたりと需要は低下していません。つまり、歌謡曲は「長い間聴かれ続ける曲」ということです。

 歌謡曲の要素を取り入れているあいみょんの楽曲が6曲、米津玄師の楽曲が3曲も1億回再生されていることがその意味を示していると思います。

まとめ

 今回は、音楽のヒット基準について見ていきました。

 音楽ストリーミングの登場により以下の変化がありました。

  • ヒットの基準
  • プロモーションをする媒体
  • 曲に対して求めるもの

 今までは、音楽を聴く媒体はCDしかありませんでした。そのため、興味を引いてもらうために、”奇をてらった楽曲”で少しでもCDを手にしてもらえるようにしていたと思います。

 しかし、今は再生回数に比例して売上が上がるという音楽ストリーミングサービスの仕組みにより、いかに”何回も楽曲を聴いてもらえる”かと、楽曲に対して求める基準が変化したことがわかりました。

 最後までお読み頂きありがとうございました。次回も楽しみにしていてください!

 エンディでは、皆様の日常が楽しくあるために様々な情報をお伝えしていきます。少しでも役に立ったと思って頂けた方は、下記のSNSなどに「いいね👍」「フォロー」「シェア」をお願い致します🙇‍♂️

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました